求人探しをサポートしてもらえるサービスもあります。

検索フォーム
新着記事
求人探しをサポートしてもらえるサービスもあります。

パワフルワークからの求人内容

工事現場、建設現場、こういった場所で働く仕事はまとめてパワフルワークと呼ばれています。機械を操作しての掘削、マンション・戸建ての施工業務、通信網の整備、など現場によってやる事は様々です。クレーン車やブルドーザーなどの工事用の機械を操作するには、重機取扱いの特別な免許が必要になります。また、近年では電気工事の需要も多いので、電気工の資格を持っていると求人の幅も広がります。今までは現場の仕事=体力仕事のみ、と思われていた節もありましたが、近年ではインターネットの通信網の整備工事の需要が大変多いので、通信網の知識を持っている技術者はかなり重宝されるようです。

もしあまり体力はないけれども、何かを作り上げたい、整備系の仕事をしたいというのならば、技術職で仲間をサポートしていくという働き方もありかもしれません。実際に現場で働く場合は、暑い日も寒い日も関係なく外で働くことも多いので、自分自身の健康管理を第一に考えることが重要です。その意味では、管理に対してはどの仕事よりも人一倍気をつけなければならないでしょう。自分が仕事をして建てた建物が妻割れていたり、地図に乗ったりした時にはとても充実感を感じられるそうですよ。

比べてお得!